スポインサードリンク

マンダリンの使い方

マンダリン《マンダリン》

(学名)Citrus reticulate    (抽出部位)果皮

(科名)ミカン科        (抽出方法)圧搾法

 

皮の部分は 古くから漢方の「陳皮」として知られ、広く利用されてきました。

インドから中国を経由して日本に入ってきましたが「マンダリン」というのは清朝中国の官吏のことで 身につけていた服の色からこの名前がついたのだそうです。

温州みかんの近種で なんだかホッとする感じがするこの精油の香りは やっぱり「おこたでミカン…」的なところでしょうか。日本人にグッとくる柑橘系でしょうね。

柑橘系なのですが 光毒性が低く、作用も穏やかです。

なじみのある香りなので お子さんや、アロマテラピービギナーさん、妊婦さんにもオススメです。

私が伺っているデイサービスのハンドトリートメントでもご高齢の方に人気の高い香りです。

収穫された時期によって 早熟なものを「グリーン」完熟は「レッド」と精油を区別することもあります。「グリーン」の方がややマイルド、「レッド」の方がすっきりしたかんじです。

リフレッシュ・安眠・消化機能を高める・妊娠線の予防・生理前の不調・食欲増進などの作用があります。

ディフューザーなどでお部屋に香らせるだけで元気が出てキット前向きになれるでしょう…!