スポインサードリンク

アボカドオイルの基礎知識

アボカド《アボカドオイル》

アボカドの果肉から採れるオイル。

日本語名は「ワニナシ油」。アボカドの見た目からか…と思いきや、英語名「alligator(アリゲーター)」の直訳で ワニがたくさん生息するところに育つからなんですって…!

ビタミンA・B1・B2・D・E、タンパク質、レシチン、脂肪酸を多く含んでいます。

「森のバター」といわれるほど脂肪酸は多く含有していますが、コレステロールを減らす不飽和脂肪酸主体なので健康的なのです。

他のオイルに比べて使い心地がサラッとしているのでアメリカではベビーソープにもよく用いられていますが、蒸し暑い日本の夏のボディケアにもむいていると思います。

化粧落としのクレンジング代わりに使うことで 優しくメイクを落としてくれるだけでなく、高い保湿力で夜おやすみになっている間にお肌の疲れを癒してくれます。

特に口もと・シワが気になる目の周りに塗ると効果がよくわかると思います。

頭皮ケアにもオススメで、シャンプー前にアボカドオイルでマッサージすることで髪と地肌を健やかにし、ドライヤーの前に髪にもみこんでもツヤ髪効果があってgoodですよ☆