スポインサードリンク

シャーリー プライス

シャーリー プライス《シャーリー プライス》

もともと美容院を経営していた彼女がアロマテラピーに興味を持ったのは リウマチに苦しむ母親を救ってあげたかったからでした。

初めは お客さんにブレンドしたオイルを使ったクリームを提供していたのですが、評判が良く スタッフを雇わなくてはならないほどの人気が出ます。

娘・息子や夫と共にアロマテラピーの本格的なスクールを始めることにしました。

自宅から始まった小さなスクールは ナント世界9ヵ国にまで広まることになったのです。

1987年 アロマテラピー講師の資格を取り、2000年まで校長を務めたシャーリーは 年齢を理由に会社を他人に売却、引退しました。

今もあるブランド「シャーリー・プライス アロマテラピー」と彼女は全く関係がなく、娘の経営する「ペニー・プライス アカデミー」を手伝っているそうです。

自分の名前を商号・ブランド名に使って権利を他者に売ると 自分の名前がブランド名になっているために その名前で仕事ができなくなってしまう… つまり それがシャーリーの身の上に起きているのであり、娘ペニーの名前はよくきくのに シャーリーの記録は消失…という悲しい現実があります。

しかし 孫娘であるエレノアもプロダクトマネージャーとして事業に合流しており、3代にわたる事業は大成功をおさめているのですから うーん、よかったんですよね♡