スポインサードリンク

手作りアロマコスメの保存期間と防腐剤

《手作りコスメとクエン酸銀》

手作りコスメで1番気になること…。アレルギー反応と保存期間ではないでしょうか。

アレルギー反応については パッチテストをおこなうことを習慣づけていただくことが大切ですが ここでは保存期間と防腐剤について書かせていただきます。

まずは コスメを作る道具・容器などをよく消毒することが大切です。煮沸消毒とアルコール消毒が一般的です。

 

煮沸消毒:グツグツと沸騰したまま容器を15分程度煮立てます。あとは自然乾燥。拭きと        

     りません。

アルコール消毒:洗った容器にエタノールや アルコール度数の高いウォッカなどを入れ

        蓋があれば蓋をしてシェイク!あとは自然乾燥。又はコットンにアルコ

        ―ルを染み込ませて拭いてもOK。

 

そして 作るものの材料にもよりますが(例えばキャリアオイルでもとても酸化の早いものがあったりで…!)作ってから2週間以内で使い切るのがいいと思います。

保存期間内でも変質したり 異臭がしたら使用はしないでください。

多く作り過ぎないのも大事ですよね。

さて、私はハーブや生薬の浸出液の保存に 防腐剤として「クエン酸銀」を使っています。

銀の硬貨を井戸に入れると病原菌が発生しない…銀容器の水は腐らない…とか昔から言われていますが 人肌にも無害、デオドラント効果もあるのでオススメしたいです。

クエン酸銀が配合されたコスメは1年ほど保存可能 ともいわれています。

相性の悪い成分も少ないですが クエン酸を加えた時と同様、ローズやハイビスカスが綺麗なピンクに変色するなどの反応があります。

また アロエベラジェルに添加すると液体になりますし、パウダー化粧品・オイルには使えませんので悪しからず…!

他にも 用途に合わせていろんな保存料が出ていますので あっちこっちのメーカーさんを調べてみてください。