スポインサードリンク

アロマクラフトでエタノールはどれを選べばいいの?

《エタノール、どれを使えばいいの?》

エタノールは 別名「エチルアルコール」「酒精」。

揮発性が高くて アロマクラフトでは 用具の消毒以外に 化粧水・スプレー作りなど広く使われます。

尚、アロマクラフトでは アルコール度数の高いウォッカなどで代用してもOKです。

内用のクラフト作りで使用するのはウォッカです。

 

☆濃度の違いで 下のように分類します。成分はいっしょ!

 

 

【無水エタノール】

15℃でエタノールを99.5%以上含みます。

第三類医薬品なので 薬剤師・登録販売者が常駐するところでしか入手できません。

消毒用より高価なのは 酒税がかかるからです。

濃度が高いので揮発性も高く、洗浄後に乾燥させたりふきとったりする必要がなく 衛生的です。

 

 

【エタノール】

15℃でエタノールを95.1~96.9%含みます。

日常的に「アルコール」というのは 普通、エタノールのことです。

 

 

【消毒用エタノール】

15℃でエタノールを71・9%~81.4%含みます。

一般的な医療用消毒剤です。

ホームセンター・ふつうのドラッグストアで入手できて安価なので 身近なかんじですよね。殺菌作用は80%以上になると低下するので 無水エタノールより消毒効果は高いです。

 

*メチルアルコールは 名前は似てますが とっても有毒です! 飲まなくても 皮膚からの吸収でもダメダメ×ですから 間違えて使わないでくださいね。

戦後の混乱期、お酒が不足して代わりにメチルアルコールを飲んで失明したり、命を落とした人がたくさんいました。ナント10ccで失明、致死量30cc~100cc以上…というんですからオソロシイ!

ちなみに エタノールも飲用以外のものはやっぱ良くないですよ…!

あ、ふつーに飲まないか…(笑)