スポインサードリンク

ハンドトリートメントのススメ

ハンドクリーム《おうちやボランティアで活かすハンドトリートメント》

アロマの知識をどこかで役立てたい…、資格を仕事に結びつけたい…

実はなかなかむつかしいです。

すでに看護師や薬剤師のような仕事をなさっている方がアロマの資格を活かす場所は山ほどあると思うのですが、アロマの資格だけで収入を得ることはむつかしいです。

まずはおうちで家族にマッサージ、ボランティアでマッサージ…というところから始めませんか?

 

マッサージというのは マッサージの国家資格を持った人しかなりわいとしてはいけません。ですから マッサージ師の資格を持たずに「アロママッサージ」と称してお金をいただいてはいけないはずですが 世の中にはいろんな「マッサージ」なるものが存在していて 事故につながっているケースも多々あります。

皆さんもお馴染みの「癒しの○○」「リンパナントカ」「リ○レクソロジー」などなど 気軽に利用できるものを選ぶときは十分気をつけていただきたいし、アロマの資格があるからといって収入に結びつけようと 経験もないままにいい加減な施術をしてはいけないと思うのです。

マッサージ師の資格を取るために勉強なさった方に申し訳ないようないい加減なものがたくさんあって とても危険だと思います。骨折に至るケースもまれではなく、厚労省から警告が出されたのも記憶に新しいところです。

 

私がご紹介したいのは 「ハンドマッサージ」ではなく「ハンドトリートメント」なのであり、タッチング、いわゆる「触れてもらう」ことの気持ちよさを広めたいな、と思う次第であります!

 

我が家の娘、実は学校に行きたくない時期がありました。

車で送ったり、時間割をやってあげたり、親子で乗り切りましたが そんな時にハンドトリートメントが大きな意味をもちました。

見よう見まねでへたくそだったにもかかわらず、眠る前、私も娘もハンドトリートメントをすることで気持ちが休まり、言葉がなくても温かい気持ちになれました。

今は そんな日のことを忘れでもしたかのように生意気に成長しましたが 本当にオススメです。

上手でなくてもいいのです。愛情たっぷり…これがなによりで…。

そして 男の方やお年寄りの方って触れられることが少ないのです、ぜひお仕事で疲れて帰ってきたパパ、おじいちゃまおばあちゃまにしてさしあげてください。

今、デイサービスでハンドトリートメントのお仕事をさせていただいていますが、とてもためになるいい時間を過ごさせていただいています。

 

ぜひ皆さんも そんなところから始めてみてはいかがでしょうか?