スポインサードリンク

リラックスできるアロマ足湯のやり方

《ほっと一息、エステ気分…♥》

ティートリーの足湯

 

立ち仕事していらっしゃる方、逆に1日座りっぱなしのデスクワークの方、はたまた山歩きでお疲れのあなたにオススメのハーブバスの紹介です。

夕方になると足がむくんで不快ですよね…。冬はもちろん、夏もクーラーで冷えた足先をあっためてあげてください。

足浴は大きめの洗面器やバケツにお湯を張って 両足首~ひざまで お好みの湯量で足を浸すだけです。

全身の血行が良くなりますし、ご高齢の方など 全身浴ができない場合に体力の消耗も少なく、気分転換にもなります。

最近は エステサロンでも人気がありますね♥

お湯にお好みの精油を3滴ほど落とすだけでも心地良い足浴が楽しめますが、ここでは 精油に加えて お庭のペパーミントや料理に使った残りのレモングラスのドライハーブなど、殺菌・消臭作用のあるものをチョイスしてハーブバスにしてみました。

ティートリーは オーストラリアの原住民族アボリジニの万能薬として知られていますが ラベンダーも同じく万能といわれ、特に鎮静作用に期待して ゆっくりとくつろいでいただけると思います。

 

【アロマ足湯の材料・使い方】

ティートリー精油…2滴

ラベンダー精油…1滴

お湯…洗面器1杯分

ペパーミントレモングラス(生でもドライでもOK)…各20g程度

(ココではローズマリーも入れてます)

*お湯(40~42℃)を張った大きめの洗面器に 精油・ハーブを混ぜて10分程度足を浸かるだけ! ふうう~(^ω^) いい気持ち…♡

 

我が家では フットバスを楽しんだあと、愛犬のリンスにもしています。ノミダニよけとデオドラント効果を期待して…ですが なにより気持ちよさそう♡

ティートリーの足湯2