スポインサードリンク

セントジョンズワートオイル

セントジョンズワートオイル《セントジョンズワートオイル》

セントジョンズワート(セイヨウオトギリソウ)の花を植物油に漬けて作る浸出油です。

私がこのオイルを知ったのは スクールでお世話になった先生にウツのお知り合いの方の相談をさせていただいた時です。

セントジョンズワートは 多くの臨床試験によって、ウツ薬にも劣らない効果が得られることが実証されています。

アメリカでは「サンシャインサプリメント」とよばれて 気分を上げて安定させてくれるセントジョンズワートのサプリメントが大人気だそうです。

「このオイルに柑橘系の精油を混ぜてハンドトリートメントしてさしあげるといいよ…」とアドバイスしていただきました。

中世ヨーロッパでは セントジョンズワートの花を悪魔払いのために玄関に飾ったり 抗菌作用も高いので 傷ついた戦士に使っていたのだそうです。

ハイペリシンという物質が含まれていますが これが、人間の感情に関係するモノアミン(セロトニンなどの脳内物質)の分解を阻害する可能性があるとされ モノアミンを増やすことで気分を上げさせると考えられています。

その他、ヒペルフェリンという…(コレも抗うつ成分ですが)物質もセントジョンズワートに含まれることが確認され、様々な作用の研究がすすむ注目のキャリアオイルです。

あ、肩こりのヒドイ私は 関節のマッサージに適したキャリアオイルとして愛用しております。腰・肩など気になる関節痛にどうぞ!