スポインサードリンク

アロマの香りが体に伝わるまでの道のり

 《嗅覚→脳》

 

smell

嗅覚ってふしぎなんです…!

例えば何かモノを見たとき、それがなんであるかを知覚してから色々な判断をしたり反応したりします。

嗅覚は知覚する前に、本能や感情に働きかける大脳辺縁系というところにダイレクトに伝わって心身に作用してしまうという原始的な感覚ナンデス。

だから意識しなくても精油の香りで自律神経のバランスだってとっちゃう…

女性特有のあんな症状、こんな症状にも作用すると言われる所以です。

 

 

《呼吸器血液》

鼻や口から精油の香り成分が入ると一部が呼吸器の粘膜や肺の細胞の膜から血管・血液へと入ります。

そして全身に作用します。

 

 

《皮膚血液》

アロマトリートメントなどで皮膚から吸収された精油成分は

真皮層の末梢血管、リンパ管に入り込んで 血液を介して全身に作用します。

 

*消化器からの吸収…もありますが ホームケアでの飲用はオススメできません。

フランスなど海外では 専門の医療従事者の管理のもと飲用している国もありますが…

日本では精油が雑貨扱いということもあって安易に手に入りやすい反面、十分に、十二分に扱いに注意が必要となります。

 

 

注意!!

巷で 精油を原液のまま使うアロマトリートメントがあるようですが…

とてもコワイと思ってしまいます…。

高濃度ですからアレルギーとか出たらハンパないでしょうねぇぇ…

お身体にお使いになる時は1%を上限に希釈してご使用くださいませ…。

うーん…いかんいかんよ…