スポインサードリンク

若返り!手作り保湿クリームの作り方

《ワセリンクリーム(温浸法)》

薬局で簡単に手に入る「白色ワセリン」。

主婦には意外に強い味方となってくれるのです。

水仕事を終えたらハンドクリーム、あ、お洗濯干して…でまたハンドクリーム…

きりがなくて なかなかしっとりお手々になりませんよね ゴム手袋にかぶれたり…。

-ですが ワセリンは表面に膜ができて 水を弾いてくれますからね!

ベタつきが気にはなりますが それなら夜寝る前に塗って手袋はめてみましょっ。

 

さて ただワセリン塗るだけじゃ芸がない(笑)

「若返りの」ローズマリーを使ってワンランク上のクリームに仕上げましょう。

無水エタノールやウォッカにローズマリーを漬け込んで抽出する方法がありますが

2週間ほどかかります。

ここでは 2時間でできる せっかちさんのための「温浸法」をご紹介します。

 

 

手作り保湿クリームの材料

ローズマリー(生でもドライハーブでも…3

白色ワセリン…40

ホホバオイル…15ml

 

 

 

手作り保湿クリームの作り方

①ローズマリーを細かく刻みます。

手作り 保湿クリーム

 

②ビーカーなどでワセリンを湯せんで溶かして①を加えます。

手作り 保湿クリーム

 

③2時間ゆっくり 時々かきまぜながら湯せんにします。
④手早くフィルターなどで漉します。(よく絞ります)
⑤ ④にホホバオイルを混ぜて冷ましたらできあがりです。

スクリーンショット 2013-03-30 6.10.35

⑥ガラスの遮光瓶に入れて保管してください。

・ドライハーブだと色はここまできれいに出ません、悪しからず!

の時 混ざりにくいようなら もう一度軽く湯煎にかけて混ぜてください。

 

 

~白色ワセリンに精油を混ぜて 練り香水がわりにもできます。お試しあれ