スポインサードリンク

グレープシードオイルの基礎知識

グレープシードオイル《グレープシードオイル》

最近の「オイル界のカリスマ」といわれるオイルです。

アメリカで大ブームとなっているそうですよ!

オイルといえばしっとり…の中にあって このサラリとした使い心地は日本のジトジトムシムシの気候にもぴったりですね。

ワインを製造したあとに大量に出る種子を原料とするので、ワインの産地で多く生産され、安価で入手することができます。…で「エコオイル」なんて呼ばれたりしちゃうわけです。

分子が細かく、お肌にすばやく浸透するので べたつかず、よく広がるので広範囲のマッサージに適しています。エステサロンで使うところがどんどん増えています。

おうちで使う時も、入浴後グレープシードオイルでマッサージすると 拭き取りや洗い流しが不要で、そのまま寝ちゃってもOK。手間なしで翌日シットリ…が嬉しい♡

ほぼ無臭で精油の香りをじゃましないのもいいですね。

どんな肌質にも使えるのですが、なんといっても刺激性も粘性も低いので 敏感肌・脂性肌の方にはうれしいですよね、オススメです!

酸化しやすいリノール酸が主成分なのですが、ビタミンEが豊富なので一定の酸化安定はしています。