スポインサードリンク

ウィートジャームオイル (小麦胚芽オイル)の基礎知識

ウイートジャーム《ウィートジャームオイル》

小麦は古くから地中海・中近東などで広く栽培され、今はパンを主食とする国々を中心に栽培されています。今はそうでもありませんが その昔は食用油としてずいぶん利用されていたようです。

ウィートジャームオイルは小麦特有の匂いがします。乾燥肌や傷んだ肌、しもやけにもオススメですが その匂いに加え、粘性が高いので 10%程度他のキャリアオイルに混ぜると使いやすいでしょう…。

ビタミンEを大量に含むことがこのオイルの一番の特長です。他のオイルの酸化を防ぐために加えるという活用の仕方も有効です。

このオイルを作るために 多くの原料を必要としますし、今では食用のニーズも多くないため生産量も減り 比較的高価なキャリアオイルになっています。

最近スポーツアロママッサージが注目されていますが ウィートジャームオイルは筋肉痛を防止することができるので 耐久力がなかったり、疲れやすい人の筋肉痛対策には効果の高いオイルです。

*まれにアレルギー反応が起こることがあります。小麦アレルギーの方はご使用を控え、パッチテストをしてからお使いください。