スポインサードリンク

山茶花(サザンカ)オイルの基礎知識

サザンカ《山茶花オイル》

山茶花はもともと日本固有種で、晩秋―初冬にかけて甘く優しい香りを漂わせる「ツバキ科」の常緑小高木です。 その花の芳香にも癒し効果があるといわれていますが 市場に出回っているオイルは東南アジアの照葉樹林に生育する常緑樹がほとんどです。

種子から搾油、オレイン酸を豊富に含んでいて基礎化粧品やクリームの材料として活用されています。 カサカサ肌を保湿してくれます。

でもまあ、ナントいっても「ツバキ科」とくればヘアケアでしょうね、うんうん。

某化粧品メーカーの大ヒットシャンプーの原料もコレ!なんですよ。

紫外線からも守ってくれますから 山茶花オイルでオイルトリートメントしてみてはいかがでしょう…。パサついた髪や摩擦による静電気なんかも抑えてくれます。シャンプーしてからタオルドライ、山茶花オイルを1・2滴髪になじませてドライヤーをかけてもイイし、寝癖直しにも活躍します。

同じツバキ科で「ツバキ油」と成分は類似していますが べとつかずサラッとしているので 初心者にはこちらのほうが使いやすいと思います。あ、個人の感想ですう…。

酸化しにくいので ほかのオイルとブレンドしてアロマクラフトに利用すると長持ちします。