スポインサードリンク

お香の作り方

《手作りのお香を楽しむ…》

お香の歴史は古く、推古天皇の頃から使われていたことがわかっています。

平安時代になると 香を衣服に焚きこんだり部屋にくゆらせたりして優雅な習慣として楽しまれるようになったそうです。

本来、伽羅・白檀・ケイヒなどを絶妙なバランスで調香するわけですが あまりむつかしく考えず、おうちで気軽に楽しむためにハーブや精油を使って手作りしてみましょう♡

 

お香の材料

ラベンダーのドライハーブ…大1.5

ローズなどのハーブパウダー…大1.5

水…小1程度

精油…10滴程度ローズオットー5・サンダルウッド5なんていかがでしょう…)

厚めの紙・糊など

 

お香の作り方

①    厚めの紙でお香サイズのコーンを作ります。

お香1

②    ラベンダーのドライハーブをミルサーなどで細かい粉末にします。

お香2

③    ①にハーブパウダーを加え 精油を混ぜます。

④    ③が 手で握ってしっかり塊ができるまで水を加えてよく練ります。

お香3

⑤    ④を①の先の方から隙間なくつめこんで形を整えます。

⑥    1週刊程度、風通しの良い日陰に置いて乾燥させます。

⑦    水分がなくなったら出来上がりです。

お香4

 

*ハーブをすごーく細かく粉砕できる方はドライハーブだけでイイと思いますが、なかなかそこまではいかないと思うので ここではかたまりやすくするためにハーブパウダーを使っています。ハチミツを少量入れてもまとまりやすくなります。