スポインサードリンク

お茶コスメの作り方

お茶3《緑茶の作用》

緑茶3杯でリンゴ1個に匹敵するほどのビタミンCを含み、このビタミンCは熱に強く 80℃でもこわれません。

お肌に弾力性を与えて水分の減少を抑えてくれるので 飲用以外にコスメ・石鹸などにも使われています。

ほかにも皮膚や粘膜の細胞を健康にたもつカロテンを含み、収れん・殺菌作用もあるので ニキビやアトピーにもアプローチ、改善してくれます。

ただ… お茶のアレルギーが気になる方いらっしゃいますよね、必ず腕の内側に少量つけてパッチテスト行ってくださいね。

《緑茶化粧水》

緑茶化粧水の材料

緑茶(精製水で濃い目にお茶を淹れます)…100ml

グリセリン…数滴(適宜)

無水エタノール…5ml

精油…10滴程度

ボトル

お茶1

 

緑茶化粧水の作り方

①  緑茶を淹れたものを冷まします。

②  エタノールとグリセリンを混ぜます。

③  ①と②を混ぜます。

④  お好きな精油を加えて容器に移して冷蔵庫で保存、なるべく早く使い切りましょう。

 

 

《緑茶パック》

緑茶パックの材料

お茶がらをすりつぶしたもの…大1/2

小麦粉(小麦アレルギー心配な方はクレイ)…大1

ホホバオイル…小1

フラワーウォーター…適宜

精油…2~3滴

お茶2

緑茶パックの作り方・使い方

①   お茶がらを天日干しかレンジでチンしてカラカラにします。

②   ①をすりつぶします。

③   ②と小麦粉・ホホバオイルをよく混ぜます。

④   ③をフラワーウォーターで 好きな硬さまでのばします。(耳たぶくらいの硬さ…)

⑤   4にお好きな精油を混ぜます。

 

*洗顔後にお顔全体に厚く塗って10分程度放置します。

洗い流したあとは いつものローションなどでお手入れしましょう。

 

お茶がらや古くなった緑茶をガーゼの袋などに入れてお風呂に入れてお茶風呂ってのもけっこーイイですよん

そんでもって そのガーゼの袋でマッサージしながらバスタイムをお楽しみ頂くのもオススメです!

お茶3